日々肌は老化する

人間の肌は老化します。
生まれてから思春期くらいまでは、盛んに作られている時間ですが、20歳あたりを境に跡は、失うものばかりが多くなっていきます。
その結果、肌は以前のように若々しくいることはできず、悪化していくことになります。
ですから、肌ケアが何よりも大切になると言われています。
毎日老化していくのですが、老化のポイントとして、紫外線・弾力不足・ホルモン分泌・乾燥・細胞の都合などに分けることができます。
この中で、故意的に老化を避けられるものとして、紫外線があります。
とにかく絶対に紫外線を浴びないことで、紫外線老化を防止することができます。
しかし、その他については肌ケアをしないと、老化が進むとされています。
特に、細胞の都合というのは、雑な言い方ですが、細胞そのものが老化、酸化、病気などの理由により、根本的に老化してしまうと言われています。
ホルモン分泌なども、気をつけたいところですが、女性の場合、閉経をきっかけに体がダイナミックに変化してしまうことになり、老化のスピードは加速します。
乾燥というのは、乾燥地域にいるからではなく、自身で水分を保持することができなくなることにより、肌乾燥を言います。
結局それが、肌の弾力不足を招いたり、シワなどの原因になります。
それが老化として肌に現れるのですが、その前から体内では、徐々に老化していっているのです。
要するに、肌老化は体の老化とも比例していると言えます。
肌ケアについての老化防止も大切ですが、同時に体の老化防止もすることで、より効果的です。